SKILL UP
PLAN

スキルアッププラン

SKILL UP PLAN OVERVIEW

スキルアッププラン概要

クロス・ヘッドのスキルアッププランは、大きく4つのシーンを設定しています。
これらは、理論と実践の両面から社員のテクニカルスキル・コミュニケーションスキル・マネジメントスキルを飛躍的に高めていく事を目的としています。
“価値の向上”のために、無限の可能性を秘めた人たちを応援していきます。

001

技術研修

詳しくはこちら

002

トレーニングプログラム

詳しくはこちら

003

マネジメントヒューマン研修

詳しくはこちら

004

資格取得補助制度

詳しくはこちら

TECHINICAL TRAINING

技術研修

ネットワークの基礎技術から上級技術まで、すべてクロス・ヘッド独自の研修です。
基本概念と実践技術の習得の双方を尊重し技術を身に着けます。

001

仮想化、クラウドを利用した
システム構築研修

002

セキュリティ技術研修

003

Python/JavaScript研修
Javaプログラミング研修

004

ルータ、スイッチの
ハンズオン研修

005

Windows、Linuxの
各サーバ構築
ハンズオン研修

TRAINING PROGRAM

トレーニングプログラム

TRAINING PROGRAM OUTLINE

スキルアップを図りながら
社内コミュニケーションを活性化する

プログラム終了後には、受講者、講師、役員、技術マネージャー、営業が出席する懇親会を設けており、同事業部の社員はもちろん、他の事業部の社員や、経営層のメンバーとのコミュニケーションが、きっと明日からの自己の成長の糧となることでしょう。
また、各種サークル活動なども、この懇親会での会話からスタートしているケースが多くなっています。

エンジニアに求められる実践的な基礎知識を習得するためのプログラムを用意しております。

・月1回の頻度で定期開催 ・実践(実機講習)、またはテキストを使用した講習会
・実機講習は定員制(10〜16名程度)
・講師:人事部 教育チーム、もしくは技術部門の有志メンバー
・開催日程:土曜日(スケジュールおよび講座内容は社内SNS上で告知)
・終了後、懇親会(講師、受講者のほか役員、技術マネージャー、営 業も参加)

  • AWSの初心者用トレーニングです。
    ハンズオンを通じて、基本的なWeb システムの構築を行いながら、AWSの主要サービスであるAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、Amazon Machine Image (AMI)、Elastic Load Balancing (ELB)等の基本機能を学習します。

  • AWSのインフラ構築トレーニングです。
    インフラの構築を行いながら、EC2、VPCおよびストレージの基本機能を学習します。
    また、Webシステムの構築もハンズオンにて行います。その他のサービスとして、ロードバランサーや監視サービスなどをご紹介します。AWSの構築を実践してみたい方、システム構築の基本となる要素を講義と実習を交えて学習します。

  • 「プログラミングは学習したいが、どうやって学習すればよいかが分からない、以前、独学でやろうとしたが挫折した、興味はあったので、誰か詳しい方に聞きながらやってみたい」という方のために、プログラミングの基礎をJava言語を使用して紹介するトレーニングです。

  • システム開発において、前提知識となるマネジメントの概要を理解し、システムに必須なデータベースをはじめ、アルゴリズムやプログラミングについても、最低限知っておくべきことを中心に学習します。各項目に対して、ITパスポートの過去問を使用して、理解度を確認します。また解き方も合わせて解説します。

  • 企業によって組織のあり方が異なるため、一律にこれがリーダーシップだというものがあるわけではありません。リーダーシップに関する理論は多種多様のものが存在します。
    今回のトレプロではリーダーシップに関して偏った知識を持ったり、特殊な状況でしか発揮できないスキルを身に付けたりすることではなく、職場などで発生する諸問題を解決できるようになることを目指しています。
    そのため、面倒な理論や専門用語はできるだけ使わない内容となっております。

MANAGEMENT-HUMAN TRAINING

マネジメント・ヒューマン研修

「ヒューマンスキル」はどのような業界・職種においても仕事をするうえで欠かせないスキルです。
クロス・ヘッドでは「知る」ことからはじめ「使いこなす」「教える」ところまでを実感できるプログラムとしてバックアップします

MANAGEMENT

職場マネジメント研修

上層部と一般社員との結節点としての業務遂行に向けた専門性を磨くだけではなく、ビジネスとの関わりを根底で支えるとともに、意思決定にあたっての判断基準となる自己の価値観の多様性や視野の拡大を図りながら、リーダーとしては部署のレベルを上げることに貢献するスキルを磨いていきます。

MANAGEMENT LEVEL

次世代経営層研修

経営層自らが講師陣となり、経営層からの指名(自薦・他薦)によるこれからの会社を担うべく人材を計画的・戦略的に育成します。

 

QUALIFICATION

資格取得支援

テクニカルスキルの向上を目指すエンジニアのために、資格取得を支援しております。
今やIT業界で名だたるベンダ系の資格保有は、エンジニアの骨格を成す一要素であると考えており、
2006年より資格取得のための対策講座を開催しています。
従来は受験料のみ会社で負担していましたが、新たに報奨制度を導入し、下記にある報奨対象資格に合格した場合は、報奨金を支給しています。
報奨対象資格以外の資格でも業務遂行上必要と考えられる場合は、特定の資格取得や社外講習会への参加を支援するケースもあります。

001

資格取得のための
対策講座

002

資格取得受験料を
会社で負担

003

報奨対象資格に合格した場合
報奨金を授与

ELIGIBLE QUALIFICATIONS

報奨対象資格

IPA
ITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験、ITストラテジスト試験

Cisco
CCNA、CCNP、CCIE

Microsoft
MCSA、MCSE

LPI
LPIC レベル1、LPIC レベル2、LPIC 30X

Oracle
Oracle Bronze、Oracle Solver、Oracle Gold

AWS
AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト、AWS 認定デベロッパー – アソシエイト、AWS 認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーター – アソシエイト、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル、AWS 認定DevOps エンジニア– プロフェッショナル

ITIL
ITILファンデーション、ITILインターミディエイト

その他
JP1認定エンジニア、JP1認定プロフェッショナル、F5 BIG-IP Certified Administrator、F5 Certified Technology Spesialist、Palo Alto Networks Certified Network Security Engineer(PCNSE)、Project Management Professional(PMP)