HIROKI
SAITO

技術本部
エンジニアサービス技術統括部 エンジニア技術2部
シニアマネージャー

井の中の蛙とならない!
常にアンテナを張り変化に対して敏感に

研修では根本から自分の考え方を改善した

面接の際に言葉遣いの指摘を受けたのが今でも印象に残ってますし、会社としての温かみを感じましたね。「教育」ということに関して優れている企業とは事前の企業研究で分かってはいましたが、入社前に、しかも面接官から感じ取れた時は驚きでした。ちなみに指摘を受けたのは「自分」という言葉遣いについてでした。

入社後の研修ではITの基礎から学習の仕方、考え方等あらゆる面で教育していただき自分の悪癖を根本から改善しました。時間を惜しまず研修や勉強に取り組んだ期間があるからこそ、今の自分があると思っています。

基礎知識の定着と変化に敏感になり
新しい知識を身に着ける

現在担当している案件は規模が大きく、ダイナミックな仕事ができるというところやりがいを感じていますね。一方で、このような案件を継続して引き受けるにはどうしたら良いのかということも常に考えています。今後は、今までなかった業種・職種からもニーズが高まり、ITに対する需要は今まで以上に加速していくと考えています。このことは、クロス・ヘッドと同様の製品・サービスを提供する企業数も増えることを意味しており、企業としての差別化は非常に重要です。なので、私は、ベースとなる基本的な基礎知識の定着を図りつつ、変化をすぐに掴めるよう情報に対して常にアンテナを張り、井の中の蛙とならないように気を付けています。IT業界での生き残りをかけて、プロフェッショナルとして今後も突き進んでいきたいです。

ONE DAY SCHEDULE

8:45

出社

メール・スケジュールの確認を行い、就業開始の準備。

9:00

就業開始

メンバーとの面談、ドキュメント作成、管理業務などチームの維持・運営に必要な業務を実施。

12:00

昼休み

現場メンバーと休憩スペースで昼食。
その後、眺めの良い場所に移動して休憩。

15:00

午後業務

お客様との打ち合わせ。
案件状況の共有や運用改善/効率化策の検討を行う。

18:30

退社

メンバーへ当日あったトピックなどを共有し、帰宅。
帰宅後は家事をしたり、映画を見ながら晩酌をしたり、飲みに行ったりと。

ITの〇〇分野で自分は成功していく。という強い意志と行動を実践していけば必ず良い結果が待っています。もしその分野を見つけられていない方であっても、本気でITで生きていく覚悟をもってこれから学習して頂ければ必ず成功に繋がります。そんな強い意志・行動・覚悟をアピールして頂ければクロスは歓迎します。未経験であっても恐れずチャレンジ精神をもって望んできてください!

HIROKI SAITO

齋藤 裕樹

2010年12月入社
技術本部 エンジニアサービス技術統括部 エンジニア技術2部
シニアマネージャー

休みの日は子供と接する時間が何よりの楽しみ。
子育てでは四苦八苦しながらも私自身も成長させてもらっています。
東京ドームのライトスタンドで一緒に野球を観戦する事が当面の目標。